広告

【神回】初公式大会で奇跡の優勝!!ミュウツーHR争奪戦 優勝デッキとデッキ構築の考え方【300分の1の男】

クロきちのポケカ道場, ポケカ, ポケカ考察, ポケモンカード, ミュウツー争奪戦

今回は、事前応募で当選していたミュウツーHR争奪戦に参加してきました!!

結論から申し上げます・・・

な、な、な、な、な、な、な、な、な、なんと、

優勝してしまいました!

テンションが収まらず大阪駅の前で写メをとるクロきちさん
テンションが収まらず大阪駅の前で写メをとるクロきちさん
Left Caption

クロきち

優勝してミュウツーHRをデッキに入れる時は手が震えてしまいました笑っ

あんまり長々しいのもアレなので優勝デッキとデッキ構築の考え方をご紹介します。

ミュウツー争奪戦優勝デッキはこちら!!

ミュウツー争奪戦 優勝デッキ 公開

①リザードン&テールナーGXでガンガン攻めていく。

リザードン&テールナーGX

最初の15パック開封で、運よくリザテル2枚を引いたので、この2枚を主軸にデッキを組みました。

ヨマワルは特性で手札を3枚捨てることができます。
最初の手札はエネルギーが割合的にも多いと思い採用しました。
リザードン&テールナーのGX技でトラッシュの基本エネルギーをつけることが出来るからです。

②逃げエネが少ないポケモン採用

フィオネ
ほとんどのプレイヤーがフィオネ採用していると予想

フィオネが絶対にどのデッキにも入ってくると予想し、サブで使うポケモンは、ギャロップやヨマワルなどの逃げエネが少ないタイプで固めていきました。

Left Caption

クロきち

ポケモン入れ替えが1枚しか当たらずに、サイド落ちしたらしんどいかな?との考えです。

③神グッズの「エネルギーつけかえ」

エネルギーつけかえ

対戦中、 リザードン&テールナーGXの技、シャイニーフレアでよく持ってきてたのがこのカードでした。

こちらも運よく、2枚入ってたので、つけかえて相手の戦略のテンポを崩すことに成功しました。

④アロペル対策はエンテイのおっさん

アローラペルシアンGXはリザテルの天敵です。万が一のことを考え、エンテイの「ほのおのたてがみ」でダメージ2回与えて倒すプランで考えていました。

Left Caption

クロきち

エンテイのHP130なので120ダメージなら一回耐えれると考えたためです。

実際に対戦をしてみて思ったこと

リザードン&テールナーGXのGX技「ぐれんのひばしらGX」は追加エネルギーがついている状態だと、相手のバトルポケモンに「やけど」と「こんらん」を追加することができます。

状態異常を治すカードは、ポケモンいれかえ逃げるしかないので、コイントスで表が出ない限り足止めをすることができます。また、逃げることで、バトル場のポケモンのエネルギーをトラッシュさせることができます。どちらにしろ、相手ににとっては、大きな痛手となるでしょう。

今回の戦いでは、 エネルギーのつけかたがとても大切な試合と感じました。

Left Caption

クロきち

よかったら参考にしてみてください。
Left Caption

クロきち

ミュウツーHR争奪戦のシールド線でデッキ構築にオススメのカードを紹介する記事を書いてみました!よかったらこちらもご覧下さい。

広告

Posted by kurokichi